読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMA OTO BEER

夏は山の麓で音楽とビールを味わいたい

やけ

仕事でやけくそになったので日記書きます。ちゃんと客観的に現状を見て前向きに対策を考えなきゃいけないとはわかってるんだけど、今日だけは涙の味がするビールとともに悲しみを書き散らしたい。

知らないところで何やら新しい組織体制とか取り組みが始まってて、それに伴い上からとりあえずこんなやつ考えといてと言われたので考えようとしたんですね。けどその新しい取り組みが何なのか詳しくわかってなくて、一般社員のわたくしはいちいち概要を教えてもらえるわけでもないので、ひとまず自分で社内にどーんと共有されてる情報を漁ってこんな感じかなというもの考えて用意しとくじゃないですか。それをもっていざ打ち合わせしたら何かいろいろ認識合ってなくて、前にOKと言われたものも実は認識ずれてたことが今になってわかってきたんですね。たぶん上も他のあれこれで手一杯だからこちとらの細かい計画など見てはいなかったというか見るの不可能だったんですね。上の人は全体のいろんなこと見なきゃいけないから、こちらがやってたり所々相談することを点でしか見られないから、随所随所で各方面からOKをもらっていても、あとでちゃんと全体像見たら全然違うってことになりかねないのですね。そりゃそうだ。だから、事業単位か職能単位かわからんけどどっかでちゃんとプロジェクトチームとして全体の流れを見ながら一緒に認識合わせたりコミュニケーション取らなきゃいけないんだ。そりゃそうだ。

こうなってしまったのは何が原因かって、自分の今の担当ポジションが中途半端だからなんじゃないかと思う。組織体制を変えていく過渡期だから仕方ない部分はあるけど、自分のポジションは現状あまり重要視されてないというか、職能単位のチームでも事業単位のチームでもあんまりちゃんとマネジメントの対象になってなくて、各所からなんかいい感じにがんばっといて!と言われてるような状況だ。各所の上司から適宜何かを任せられるけど、それでこちらが企画したものを確認してもらっても、よし!わかったからそっちのほうで何かいい感じにがんばって!となるばかりだった。そういえば。

そんな感じなので個人的にはもはやあんまり細かいところは気にせず、自分ができる最大限をがんばるぞ!と思っていろいろやってるんだけど、特に誰も気にしてないからある意味ガンガン進められるんだけど、自分の知らないところでいろんなことが決まっていくし状況をキャッチアップしていくのに必死だった。こうなったから!って言われて、そうだったんですか!考えます!っていうのを点々と繰り返してた。

あと悲しかったのは、昨日行われた事業の計画を決めるMTGにはわたくし呼ばれてなくて、その事業に関係する他ポジションのメンバーはみなさん参加していてそこで計画の骨子が何やら決まってて、そのMTGが終わった後にわたくしの担当領域の計画はここに追記しといてって感じで話が進んでた。今日そういうことになってたという話をしたら、えー何であなた呼ばれてないの??って言われて、あーそうか呼ばれてないのおかしいんだな、あーそういえばなんか悲しくなってきたぞ、という気持ちに。上としてはあとで別の場で話をするつもりだったのかもしれないけど、そうと直接言われたわけでもないのでわからないし、どちらにしろ事業全体としてかかる予算や他ポジションと連携する施策もあるから、一緒にすり合わせがしたかったなーというのが正直な気持ち。そもそも次期のミッションや目標も教えてもらってなかったから、そりゃ作る計画の方向性もズレちゃうよな。

中途半端な状況ながら、もっと自分がコミュニケーション上で工夫できた部分があったのかな。任されてると思ってたんたんとやってたけど、もはや関心がないというかどうでもいいのかな。直接売上につながる営業やビジネス的にインパクトがある領域ではしっかりマネジメントがされてるようで、今が勝負所だからわざわざこちらの担当領域まで構ってる暇が無いということで放任状態なのかもしれないけど。でも自分の担当領域だって勝負所で仕掛けるべきなんだと思ってるけど、何が間違ってしまったのかなぁ。何のためにこの事業でがんばってきたのかよくわからなくなってきた。ただの自分のワガママかな。

そんな具合なので、これからいろいろ計画を立て直さなきゃいけないんだけど、猛烈にモチベーションが下がってしまった。もう何もやりたく無いでござる。マーケティングっていうもの自体は大事で、ビジネスに携わるみんながその思考を持っておくことはすごく大事だと思ってるけど、超個人的な今の自分のポジションとしての、名前だけの「マーケティング担当」なんてもういらないんじゃないか。

今日はやけくそなのでいろいろ放り投げて早く帰ってきてしまった。やけくそだから早く帰るぞ!と報告したら、出張中の家族から何かあった?というメッセージが来てぐわっと泣けてきた。いろいろありますよ、週末家族が集合したら、やけ酒に付き合っていただきたい。

連休始まった

f:id:sudopan:20170430181425j:image

ゴールデンウィークがはじまりました。今年は有休も使って9連休にしてしまった。この1年突っ走ってきたし、5月からも突っ走りそうだから、まあこれくらいの休みは取っていいだろう。

近所で大道芸フェスティバルがやっていたものだから、ふらっと見に行ってきた。途中天気雨が降っていたけど間も無く止んで、良い天気の中で大道芸を満喫した。もう夏は近いな、半袖でも十分な気候の日が増えてきて、とても嬉しい。

この時期は着るものに迷う。そして最近服を全然買ってないし、春夏秋冬いつも同じものを着てるような気がする。そろそろパッと服を買いたい気持ちがする。学生の頃なんて毎月たくさん服買ってたのにな、また古着屋とか行きたいな。

おかげさまで9連休だから、いろいろとやっておきたいことがたくさんある。服を買いに行くこともそうだし、吉野家に行ったり銭湯に行ったり、温泉に行ったり。普段できていないちょっとしたことを連休にする。そういうのが贅沢だったりするしな。

ほろよい

f:id:sudopan:20170424232849j:image

週末は気の知れた人々とグダグダとお酒を飲んでいるわけですが、そういう時間が楽しいなーうれしいなーと思いながらお酒が回ってくると、あっという間に時間が過ぎてそのスピードが速過ぎて、同時に記憶が途切れ途切れになってしまっていて、あれ?なんだかすごく楽しかったけど何してたっけ?ってなる。

先週末も、近所の友人を家に招いてスケートボードのゲームをひたすらやっていたのだけど、その間にいろいろ料理を振舞ったり作ってもらったのを食べたりしていたら、なんだかすごくあっという間に時間が経って、気付けば友人が帰る時間になっていた。すごく濃い時間を過ごしていた気がするのに、あっという間過ぎて楽しんだ瞬間はとても短いように思える。

その翌日は天気が良くて暖かかったもんだから、久々に高架下の焼き鳥屋、ビールケースをテーブルにした外の席でビールを飲むことにした。昼間から飲むビールは最高だなー、隣の店では昼間からすでに出来上がっている家族グループがワイワイ騒いでて楽しそうだなー、店先で突っ伏して散歩途中に飲み始めてしまった飼い主を待っている犬がかわいいなー、なんて思っていたら、これまたあっという間に時間が過ぎていて、気付けば3杯くらい飲んでいて、ほろ酔い気分でスーパーに寄って家に帰った。帰る途中から、家に帰って飲み直しながらyoutubeを見ていた時間はもっとあっという間で、すごく楽しかった気がするけどあまりのスピード感で細かい記憶がない。なんだか楽しそうな写真はたくさん、スマホのフォトアルバムに残っているのだけど。

まあただ飲んで酔って記憶をなくしてるだけだろうという話なんだけど、それもあるとしても、えらく楽しかったものだから、感じる経過スピードがいつもの倍早かったというのは間違いない。楽しい時間というのはいつだってあっという間だからな。気をつけないとな。