読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMA OTO BEER

夏は山の麓で音楽とビールを味わいたい

一人暮らし回帰

今の家に引っ越してきてから、もうすぐ1年。夫婦二人で暮らしているのだけど、一人暮らし時代よりもかなり規則正しく健康的な生活を送るようになったと思う。朝ごはんも晩ごはんもだいたい自炊しているし、お湯を沸かしてお茶をいれて飲むし、しっかりお風呂に入って、だらだらスマホをいじることもなく12時頃には寝るようになった。家でバリバリお菓子を食べることもなくなったし、洗濯掃除もためずにテキパキこなしているし、姿勢も正しくなった。あとパンを食べなくなった。

慣れ親しんだ相手とはいえ、共同生活を営む上である程度は規則正しさや行儀の良さ、相手の好みに合わせた食事を用意したり、気遣いが必要だと思っていて、ひどく気を張っているわけではないけど一人暮らしの時よりも断然背筋が伸びている感じがする。

一方で、最近相手が出張に行くことが多く、家でひとり過ごすことが多い。今もそうなんだけど、そうすると普段の反動で一人暮らしの時に戻ったかのようにものすごく生活が堕落する。ものすごく堕落、というと言い過ぎかもしれないけど、毎晩だいすきなレトルトカレーを食べたり、ちょっとお菓子買って帰ってポリポリ食べたり、ソファーの上であぐらかいたり、ベッドで寝転びながらラジオをかけてダラダラとスマホをいじり、tumblrのreblogが止まらなくなったりしてる。この感じは、一人暮らしの時を思い起こさせる。懐かしい。つい夜更かししてしまうこの感じ。

懐かしくて楽しい気持ちもありつつ、やっぱり不健康な感じがするので、こんな一人暮らし回帰をするのはたまにでいいかなという気持ちだ。でもたまにくらいはあるといいなという感じです。明日の朝ごはんは久々にパンを食べるつもりです。

家族

f:id:sudopan:20170101234440j:image

なんかいろいろあってわーわーしている間に2016年は終わったし2017年が始まった。

わーわーしてる間に起きたひとつの出来事としてあったのは、結婚だ。まさか自分がなーと、我ながら意外なような信じられないような気持ちだけど、左手薬指にはきちんとかっこいい指輪がはまっている。

なんかいろいろあったけど、相変わらず年末には実家に帰って家族とグダグダお酒を飲んで美味しいもの食べたり作ったりして、のんびり過ごしている。相変わらず、と言える状況は極めて貴重なことだと思う。

ぎゅっと詰まった怒涛の学生生活があった後、親元を離れて上京してからたまに帰った時の家族の時間は、のんびりと穏やかで、しかし毎回時の流れの早さを実感するようになった。たまに、の間に進む時間は、中高生の頃の毎日単位で進むよりも確実に長く大きく進捗しているのだから仕方ない。

親も自分も歳をとったし、若くはないと思うことが増えた。するとこうして家族が集まれる時間なんて、あと数える程しかないんじゃないかと思えてくる。かなしいけど、きっと数える程なんだろうと思う。毎日学校から家に帰って永遠に続きそうだったあの時とは違って。

でも、今になったからこそ、家族の時間をのんびりと穏やかに過ごす豊かさを痛いほど感じられるし、嬉しくて楽しくて仕方がなくて、大事にしようと思える。そういう家族の大事さを感じているうちに、自分も新しく大事にしたい家族を手に入れたし、自分の育った家庭のような場を自分も作っていくぞとやる気に溢れたりできている。

帰る場所が増えた。今まで生まれ育った家庭と、これから築いていく家庭。どうなるかわからないし、どうにでもなっていくんだろうけど、新しい安心感を味わいながら慣れ親しんだ部屋のベッドで、昔のようにラジオを聴きながら眠ろうと思う。

テレビ最高

f:id:sudopan:20160903211638j:image

テレビ離れ、みたいに言われる昨今ですが自分はテレビ今でも大好きですよ。もちろん見る番組によるのだけど、いくつものテレビ局でいくつもの番組が放送されている中で、いくつか自分が好きな番組が定期的に放送されているだけで、既に大満足だ。

 

最近の番組の中でお気に入りは、「家、ついて行ってイイですか?」と「世界さまぁ〜リゾート」「タモリ倶楽部」「男子ごはん」「アナザースカイ」「孤独のグルメ」あたり。

基本的に、人間らしく平凡でくだらないようだけどリアルなドラマがあるような番組か、美味しいものが出てくるか、海外旅行するような番組が好きだ。たぶん、自分の日常や趣味と重ね合わせやすいから、というのがあるんだと思う。

 

平日は毎日たんたんと仕事をして働いて、真面目なことを考えてビジネスがウンタラカンタラと言ってる中で、もはやそんなのどうでもよくて、ただくだらなくも趣のある楽しい暮らしがしたいだけなのだ。そのためにお金を稼いでいるのだ。

そんなこと、表向きにはなかなか言えないけど、そのくらいのモチベーションでほどほどに(と言いつつ負けず嫌いなのでわりと真剣に)仕事をこなし(何者かになれる可能性を少し信じて)、特に目立った成果を示せるわけでもなく目の前のことをこなし、家に帰ってきたら面倒な何もかもを忘れて、ビールを飲みながら先に挙げたようなテレビ番組を見てヘラヘラ笑っている。

 

時には自分を投影したり、時には自分じゃ味わえないような他人の人生を眺めて感心したり、そんな感じの意識で自分はいつもテレビを楽しんでいる。これからも宜しくお願いします。