YAMA OTO BEER

夏は山の麓で音楽とビールを味わいたい

20170405

誰だってやったことは褒めてほしいし、気にしてほしい。でも忙しければ構っていられない。今自分が優先的に取り組みたいことに関わることならがっつり構うけど、今やらなくても大丈夫だと思うものはそれを他の誰かががんばっていても興味が向かない。何か出来上がったら、ああそう、くらいにしか思わない。本人がどれだけ気合いを入れたか、なんて知らないし、自分にとってわかりやすくメリットのある結果が伴わなければ詳しく知らなくてもいいとなる。

みんながみんな、それぞれの立場でそう思っているからなんだかお互い噛み合わないし、バラバラにがんばっている感じがしてしまうんだよな。あれ、何を目指しているんだっけ?もしやすごく無意味なことしてるのかな?って。そしてやる気も自信も失ってしまう。

 そんな感じです。