YAMA OTO BEER

夏は山の麓で音楽とビールを味わいたい

家族

f:id:sudopan:20170101234440j:image

なんかいろいろあってわーわーしている間に2016年は終わったし2017年が始まった。

わーわーしてる間に起きたひとつの出来事としてあったのは、結婚だ。まさか自分がなーと、我ながら意外なような信じられないような気持ちだけど、左手薬指にはきちんとかっこいい指輪がはまっている。

なんかいろいろあったけど、相変わらず年末には実家に帰って家族とグダグダお酒を飲んで美味しいもの食べたり作ったりして、のんびり過ごしている。相変わらず、と言える状況は極めて貴重なことだと思う。

ぎゅっと詰まった怒涛の学生生活があった後、親元を離れて上京してからたまに帰った時の家族の時間は、のんびりと穏やかで、しかし毎回時の流れの早さを実感するようになった。たまに、の間に進む時間は、中高生の頃の毎日単位で進むよりも確実に長く大きく進捗しているのだから仕方ない。

親も自分も歳をとったし、若くはないと思うことが増えた。するとこうして家族が集まれる時間なんて、あと数える程しかないんじゃないかと思えてくる。かなしいけど、きっと数える程なんだろうと思う。毎日学校から家に帰って永遠に続きそうだったあの時とは違って。

でも、今になったからこそ、家族の時間をのんびりと穏やかに過ごす豊かさを痛いほど感じられるし、嬉しくて楽しくて仕方がなくて、大事にしようと思える。そういう家族の大事さを感じているうちに、自分も新しく大事にしたい家族を手に入れたし、自分の育った家庭のような場を自分も作っていくぞとやる気に溢れたりできている。

帰る場所が増えた。今まで生まれ育った家庭と、これから築いていく家庭。どうなるかわからないし、どうにでもなっていくんだろうけど、新しい安心感を味わいながら慣れ親しんだ部屋のベッドで、昔のようにラジオを聴きながら眠ろうと思う。